刺絡吸い玉治療

刺絡吸い玉とは 当院で今もっとも人気のある治療です!

刺絡吸い玉は、体のツボに鍼を刺し、その部分に吸い玉を行う治療法です。皮膚の下に溜まっている毒素を直接体外に排出できるので、通常の吸い玉よりも高い効果が期待でき、即効性もあります。もちろん血流の増加による新陳代謝も促されます。
特に、がんこな筋肉のハリやアレルギー反応による炎症の鎮静効果(アトピー性皮膚炎など)に対して効果が期待できます。虚弱体質の方など、比較的お体の弱い方には適さない一面もあります。
こんな方におすすめです!!

  • 体全体がガチガチで瘀血(おけつ)が溜まっている方
  • 体に熱感を感じている方
  • 疲れがなかなかとれない方
  • 体が何かスッキリしていない方
  • アトピー性皮膚炎の症状がある方
  • アンチエイジングとして体のデトックス効果を希望される方
  • 薬物等、体に蓄積された毒を抜きたい方

体質等を鍼灸師と相談した上で治療を行います。

歴史の古い刺絡治療

刺絡とは、歴史ある鍼灸治療法の1つで、中国では「刺血」と呼びます。

東洋医学には、体内にドロドロに滞った血が溜まると様々な症状を引き起こしてしまうという考えがあり、それに対する様々な治療法が存在します。その治療法の1つに「刺絡」があります。体内の滞った毒素を絞り出します。

刺絡には、指先に鍼を刺して小さな傷をつけて数滴血を絞る方法と、患部に小さな傷を付け、吸い玉を当てて毒素を吸い出す方法があります。

日本の瀉血
沖縄では乱切・瀉血療法と呼ばれています
『乱切・瀉血療法』と呼ばれ、「風邪で発熱したとき、ハブに咬まれた場合」などに民間治療として行われていたそうです。

韓国の瀉血
一般家庭でも普通にやっていたみたいですね・・・
韓国ドラマなどでも『頭が痛いからが針もってきて』と言って、家族が指先に針を刺して血を絞り出すシーンが出てきたりします。韓国では「食あたり」「胃もたれ」など、調子が悪い時に血を絞り出す行為は、一般家庭で普通に行われているそうです。

その他ヨーロッパなど世界各国でも・・・
「滞りは体内の循環機能を低下させる」「体液のバランスが崩れると健康が損なわれるので、血液量を調整して体液のバランスを整える」などの考えから、瀉血療法が行われていたそうです。
体内に長く滞った毒素を外に排出して体内循環を活性させることは
とても重要であると、どの国でも考えられていたんです。

デトックス効果も期待できるので女性の方にも人気のある治療法です。
肩こりや腰痛をはじめ、お体の不調にとても効果的な治療ですので、
お困りの方は是非お試し頂きたい歴史ある治療法です。

料金

両面刺絡吸い玉をしていきます

10000円 所要時間45分 

来院目安 月1回

鍼灸治療とセット治療の場合

7000円 所要時間45分

来院目安 月2回

お電話でのご予約はこちら

☎ 052-383-9269

刺絡吸い玉をより深く知りたい方へ

タイトルとURLをコピーしました