逆子治療

逆子治療

最初は自然回復をする可能性もあります。最後まであきらめず一緒にがんばりましょう!
逆子が治らないと焦った時の駆け込み寺のような役目でありたい
妊婦さん、お腹の赤ちゃんの負担になるようなお灸をすることはないのでご安心ください

【時期】出産ギリギリまで治療します!

赤ちゃんは、お母さんのお腹の羊水に浮かんで自由きままにお腹の中をクルクル回っています。
いつもは正常な姿勢でいるのに、検診日に偶然逆子の状態になっている場合もあります。
赤ちゃんもすくすくと大きくはなってきますが、38週過ぎても出産ギリギリまでは、逆子は改善する可能性がありますから「帝王切開か…」と諦めず、体に負担にならないようにお母さんも赤ちゃんも一緒に治療していきましょう。院長の逆子治療の熱い想いはこちら

逆子治療の手順

どのツボにお灸するの?

逆子治療には、足の小指の先にある至陰(しいん)というツボにお灸をし、温熱効果を与えます。赤ちゃん、そして子宮に良い刺激が伝わり、赤ちゃんが動き始めます。治療開始直後に赤ちゃんの動きが活発になる事が多いです。
また、くるぶし上の三陰交というツボを指圧し、お灸をします。三陰交は体の冷えを改善するツボで、体を温めて子宮内の環境を改善します。体が温まり、子宮が膨らむと赤ちゃんが動きやすくなるというメリットもあります。
※妊婦さんのお腹に直接お灸をすることはありませんので、ご安心ください。

  1. ご予約
  2. ご来院(※通院が困難な場合は無理をせずお申し付けください)
  3. 触診
  4. 治療

逆子の原因って何?

逆子の原因って何?

ママの体が冷え性の場合、逆子になりやすいと言われています。これは、赤ちゃんは温かいところに行きたがる傾向があるためです。冷えを改善することで、逆子が治る可能性があります。冷えは、鍼灸がもっとも得意とする治療でもあります。
その他、「へその緒が短い」「羊水が少ない」といった現象も、逆子の原因となります。

逆子治療には時間がありません!

逆子治療は、短期決戦です!逆子だと分かった時点で、すぐ来院してください(一般的には、逆子だと分かるのは28週での検診あたりです)。
赤ちゃんがお腹の中で成長し、大きくなるほど逆子治療は難しくなります。ですから少しでも早くスタートしましょう。
また当院では、安産のために、逆子でなくても鍼灸治療を行うママもいます。

逆子治療を開始するのに良い時期は?

逆子治療は、早ければ早いほど効果が期待できます。ですから、逆子だと分かった時点で、すぐに来院してください。赤ちゃんが成長して大きくなるほど、成功率は下がる傾向にあります。

いつまでに逆子を治す必要がありますか?

逆子治療は、早く治療を開始することが成功への近道です。ですが、治らない場合でもあきらめず、出産直前まで努力を行いましょう。当院も、全力を尽くしてママの頑張りを応援します。

安産灸

お腹の赤ちゃんにも良い刺激が伝わります。
お母さんも赤ちゃんも健康的な出産を迎えるために、お灸は手助けになります

時期】安定期に入る5ヶ月目

【時期】安定期に入る5ヶ月目

お腹も大きくなり始めた妊娠後期になると胎児がお腹の中で成長するため妊婦さんご自身の身体的ストレスも大きくなってきます。小さなことで疲れやすくなったり、腰痛や仙骨痛をより感じやすくなることが多くなります。出産時に骨盤を開きやすくするためにホルモンが分泌されるためです。これは体が出産の準備段階に入っている状態です。
この準備段階ではうつなどの自律神経症状を示すことがあります。
安産灸は妊娠から出産への急激なホルモン変化による特徴的な身体的負担(腰痛・足のつり・便秘・むくみ・うつ=マタニティーブルー)を軽減し、より安全な出産へと導きます。

安産灸の流れ

  1. ご予約
  2. ご来院(※通院が困難な場合は無理をせずお申し付けください)
  3. 触診
  4. 治療

お母さんのお腹は赤ちゃんにとって環境そのもの。赤ちゃんにとって心地良い環境作りをして元気な赤ちゃん産んで下さいね。
安産灸は三陰交と呼ばれる足内側のくるぶしの少し上あたりのツボにお灸をします。お母さんのお腹に触れる治療は行いませんのでご安心ください。

安産灸・逆子治療を受けた患者様の声

逆子治療を受けられ出産1週間前に安産灸をしました。

逆子治療を受けられ出産1週間前に安産灸をしました。

逆子治療の時はどうもありがとうございました。
無事、元気な男の子を出産しました。
治療は、安産にも効果があったのか、分娩時間50分もいう超安産でした。
今は、育児を、楽しんでます(*´∀`*)♪♪

―院長より―
安産でほんとうによかったです。またお子さんと一緒にご来院お待ちしています♪

と 

過去にはたくさんの嬉しい喜びの声もいただいております

逆子治療への思い

逆子はどうしたら治るの・・・?方法はないの?
―お灸で逆子は回るのです!!!

おかげさまで私ども寛ぎでの逆子治療で帝王切開手術を受けず、無事に自然分娩にて出産されたママさんは70%を超えております。

お灸での逆子の回る確率は医学的に28週~32週(妊娠7ヶ月頃)で80%。
それ以降32週~35週(9ヶ月まで)では42.5%という結果がでるほどかなり期待のできる治療法なのです。早く逆子が治って安心して 出産までの妊娠生活を送りたい!

早く逆子が治って安心して 出産までの妊娠生活を送りたい!

妊娠中はさまざまなトラブルでママの身体の負担が大きくなるのはつきもの。

つわりやむくみ、お腹の赤ちゃんが成長すれば腰の痛み、坐骨神経痛、恥骨付近の痛みなど、いろんな症状が出て、ママの体に負担をかけていきます。

これだけでも
ママの体や精神的な面に対してはとてもつらい症状です。

そこにまさかの『逆子だね』と病院の先生から一言いわれるとますます不安になりますよね。

産婦人科では逆子に対しての指導は妊娠28~9週過ぎたくらいから開始され、逆子体操からはじめるということが多いです。
今ではお灸をすすめてくださる先生も増えてきています。
自然に逆子が戻ることを期待したいところではありますよね。しかし今では医学的安全面から産婦人科の先生方も最大限赤ちゃんの安全性を考えて、逆子で自然分娩を試みる先生はほとんどいなくなっています。

妻の帝王切開をした辛さをそばで見てきたからこそ救いたい

妻の帝王切開をした辛さをそばで見てきたからこそ救いたい

現在帝王切開で出産されるママは全分娩の15%と言われております。
その内の5%は逆子が原因…。

逆子ならほぼ確実に帝王切開です…。

お腹の赤ちゃんのことを考えたら帝王切開を選択することは当然の事。


帝王切開…。

自然分娩と帝王切開との違いを私はものすごく大きく感じております。帝王切開の大変さを私の妻が体験した事をもとに少しお話します。

僕かんの妻も当時(2011年12月緊急帝王切開にて出産)逆子で毎日お灸や逆子体操に励んでいた時期がありました。

何もしないよりは出来る事はすべてやっていこうと、お灸を毎日続けていました。

結果は無事に逆子は治り、これで安心して出産を迎えられると思っていました。
 
しかし予定日6日前に破水がおこり、そのまま病院に駆けつけ即入院。その後促進剤を飲み続け、タイムリミットぎりぎりの36時間、微弱陣痛に耐え、頑張り続けたのですが、産道が開かず結局緊急帝王切開となってしまいました。

術後もすぐには娘に会えず(全身麻酔だったため)、三時間後くらい【意識もうろう】のなかやっと会えたのですが、『お腹の傷に悪いから泣かないでくださいね。』と看護士さんに言われていました。
涙はこぼれていたのですが、必死に堪えていました。

その後、傷の痛みは想像以上に痛そうでベッドの上で非常につらそうでした。
出産後の回復に時間がかかるので、やはりいろんなことがすぐには出来ない状態でしたね。

4ヶ月たった後もたまに痛むことがあると言っています。

お母さんの気持ち

ママであっても一人の女性

【妻から当時の気持ち】(2011年12月)
こんにちは、妻の博子です。
私は、もともと健康的で元気な妊婦でした!
まさか、こんな私が帝王切開になるとは全く想像もしていませんでした。
帝王切開後は、とても痛く4時間に1度貰える痛み止め【あまり効かない】を痛みに耐えながら待っていた事を良く覚えています。
あまりに痛かったので、退院までに普通に歩けるかとか育児は出来るのか?などなど、入院中は不安で不安で仕方ありませんでしたね・・・
産後の治りは遅いし、傷が痛く寝返りは4週間くらいできませんでした(苦笑)
体が不自由な分、育児は大変だったです。

あの痛みは忘れられず、
2度と経験したくないな。
出来れば次は自然分娩して産声を聞きたい!!

と思う毎日です。

その後、同じ原因(90時間の陣痛と戦ったが結局産道が開かず)、

2人目を帝王切開にて出産(2013年12月)。

こんな状態の妻を隣で見てきたこともあり、女性がお腹にメスを入れる事への抵抗はすごく大きなものだと感じております。
できれば自然に痛みを感じて出産したいと願うママも多いと思います。

寛ぎは困った時の駆け込み寺でありたい!
そんな思いで治療に望んでおります

お灸はもともと安産にもつながる本当に体に良い治療法です
(逆子治療をさせていただいたママさんからは、初産なのに50分で出産した、などなど超安産出産だったというお手紙も多数頂いております。)

ですので、安心して治療も受けられます

料金

単回(一回)治療 

5000円 所要時間45分

逆子改善治療(フルサポート)※半額返金保証付き

50000円 所要時間 一回45分

出産までの間、私たちが全力でサポートしていきます!
時間の許す限り(週3回程度が理想)何度でも施術に
ご来院くださってもOK!! 

迷われているママさん、お腹の赤ちゃんも
どんどん成長していきますのですぐにでも一度ご相談ください。

半額返金の思い

逆子治療は、ある意味「お腹の赤ちゃんとの根気比べ」だと、当院は考えています。
治療できる時期も出産までと、時間も限られています。
不安の募るこの時期に、当院にお時間を託して頂くママさんの思いを十分に受け止めて、自信を持って取り組ませていただく当院の覚悟の証です。
逆子が治ったときは、当院とママの大勝利!逆子が治らなかったら、当院の責任とも感じております。
それくらい自信を持って取り組んでいます。
ですから、逆子が治らなかったら、「シンプルに責任をとる」気持ちで半額を返金しています。
そのため逆子治療は、鍼灸だけでなく、逆子体操など効果のありそうなものは何でもお勧めしています。
当院の逆子治療の勝率は、80パーセント以上!多くのママに感謝されています。

早い時期(29週前後)から始めてください

私ども寛ぎでは、逆子治療に関して
半額返金保証制度にて治療を行っております。
成果がでず逆子による帝王切開になってしまった場合は、治療費の半額をお返しいたします。
これは当然私どもの自信でもありますが、絶対になんとか回してあげたいと強く願う私どもの思いでもあります。
ですので結果がでなければ半額をお返しいたします。
もちろんどの時期での逆子治療のご相談も受け付けておりますが、妊娠後期になるとお腹の赤ちゃんもどんどん大きくなり、回りにくい状態にもなってきます。よってどうしても期待出来る結果もある程度低くなってしまいます。
逆子でどうしようか迷われているママさん。 
治療を開始する時期がとても大切になってきますので、今すぐにでも一度ご相談ください。

単回治療で様子を見たい方はこちら

単回ご希望や一度試してみたいなど考えていますママさんには、1回施術5,000円での施術も受け付けておりますのでご相談ください。

当院の患者様からお喜びの声を頂いております。

お喜びの声:Y・Y 様

この度は逆子対策でお世話になりました。
30Wで逆子が分かり、あわててこちらの鍼灸へ駆け込みました。
自信でもお灸はしていましたが、素人という不安から、やはり逆子専門のところへ、と思いました。
32Wの検診では見事、赤ちゃんは頭位に戻り、ひとまず安心。
ありがとうございました。

逆子以外でのマイナートラブルとして、左のお尻が妊娠してから痛く、時に激痛もありました。
近所の接骨院で診て頂いたら、「筋肉はなれです。1週間で治ります。」と言われ、毎日そちらへ通いましたが治らず。
結局こちらの院にて、この症状は妊娠中よくある”座骨神経痛”と分かり出産まで続くだろうと的確に説明頂きました。
妊娠し関しての知識が専門的な為、妊婦にとってとても安心・信頼出来る院です。

ほとんどの方が妊娠中の何かしらマイナートラブルはあるかと思います。
今後も、何かあればまた宜しくお願いしたいと思っております。

お喜びの声:川瀬 侑加 様

26週の妊娠健診の時に逆子であると言われました。
病院で教わった逆子体操をしたら、一度は治ったものの…また逆子になってしまいました…;
それから毎日、逆子体操を欠かさず行なっていたのですが、なかなか治ってくれず、少し焦っていました。

逆子体操も辛いし、帝王切開も嫌だ(>__<;)と思い、藁をもつかむ思いで良さそうな鍼灸院をネットで探し、予約の電話を入れたのが、寛ぎにお世話になるきっかけでした。
お灸は初体験でしたし、初めは半信半疑でした。
しかし、院長先生の「絶対に治るから大丈夫!」という心強い言葉にとても安心し、”この先生に任せよう!”と思えました。

結果、babyはちゃんと戻ってくれました。
本当に先生を信じ、先生に任せて良かったです!!ありがとうございました☆
もともと肩コリがひどいので、出産後も身体のケアをしてもらいたいです。
その時はよろしくお願いします。

当院の患者様からお喜びの声を頂いております。
当院の患者様からお喜びの声を頂いております。
当院の患者様からお喜びの声を頂いております。
当院の患者様からお喜びの声を頂いております。
当院の患者様からお喜びの声を頂いております。

お電話でのご予約はこちら

☎ 052-383-9269

タイトルとURLをコピーしました